ピンク色の厭らしい空間

『風俗』と言えば皆さんは何を考えつきますか?

単刀直入に言えば、一番に考えつくのはもちろん性的行為だと思いますが。

しかし頭の中をピンク色にばかりしているのではなく、次に考えなくてはいけない事は『性病』です。

私も何度も風俗を利用した人間ですので少しの経験値は身につけました。

その中での体験談になりますが、以前、休日前に友人と呑み歩いて良い気持ちになった所で、

埼玉県南越谷市にあるピンサロに行った時の事です。

店内は賑やかなピンク色の厭らしい空間でした、ソファーが八つ程あったでしょうか、とにかく私がまず言いたいのは、花びら三回転の三回中三回が

席についた子全員、可愛かったのです。

私は味を占め

その後も二、三度お店に行きましたが殆どハズレはなかったと思います。

しかし風俗にハマリ出すとリスクもあります、私はなんと性器から膿が出る性病になったのです。

しかも私と共に通っていた友人までもが同じ症状…

これは間違いなくオーロラセックスによる感染です。

お金を払えば欲望を満たしてくれる今の世の中、快楽が買えるとなればお金の事は二の次です。

むしろ必死に働いてお給料を稼いで喜んで快楽を買いに通います。

しかし今ではトラウマになってしまい、風俗店に行く気がまったく起こりません。

そして恥ずかしい病院での治療を思い出すと尚更です…

皆さんも息抜きは存分に良いですが、少しでも理性が保てるならば是非ご注意を!

【スポンサー広告枠】

shiga_fuzoku-move